ツイッターの背景画像をオリジナルにするのが簡単すぎる件


Twitter(ツイッター)が、まだまだ人気のようだが、私のように、あまり使いこなせていない人も多いのではないだろうか。「そろそろ、少しは力を入れるか」と、現在、下記の本を読んでいる所だが、紹介されているワザの多さに驚いた。

 

人気ブログ「ネタフル」のコグレサマト氏も、執筆に加わった本書では、いろいろなワザが紹介されている。その中で、ほんの少し触れられている「背景画像をオリジナルのものに変更する」方法が非常に簡単であったので、ご紹介したい。

 

背景画像を変更ボタンを押すだけ

1.ログイン後に、右上の「設定」ボタンを押して・・・

 

2.「デザイン」を選び、さらに画面下の「背景画像を変更」ボタンを押す。
ユーザーの大半は、ここで標準装備されている20の画像のどれかを使っているのではないか。

 

3.画面下が広がって、オプション設定ができるようになるので、「参照」ボタンより任意の画像を選択し、「保存」する。

※ 画像の容量は800KB以下。対応フォーマットはGIF・JPEG・PNGのようだ。(2010/08/25時点)

 

4.これだけで、オリジナルの画像に変更できるので、驚くほど簡単である。

 

もっとも、上級者は、HootSuite(フートスイート)などの、Twitterのクライアントサービスとやらを使っていて、標準の画面には関心がないのかもしれないが・・・。

オリジナル画像に変更する事は、フォロワー増加に微力ながらつながるであろうし、
何よりも、好きな背景画像にすることで、自分自身のモチベーションがあがるので、推奨したい。

 

オリジナルの画像が簡単に入手できる!

といっても、あなたは「そのオリジナル画像が無いんだよな」と思うかもしれない。それも心配無用。海外サイトを中心に多くのサイトで、無料配布されている。下記のブログ記事で、非常によくまとまっていたので、参考にして欲しい。

ツイッターの背景画像を無料で配布するサイト集 | 日刊ウェブログ式

また、ありがたいことに、ロイヤリティーフリーの画像も、世の中には多くあるので、下記のブログ記事を参考に画像を入手してみるのも面白い。(※ フリー画像の規約には注意して頂きたい。)

商用サイトでも無料の国内外のWeb制作に使える素材サイト総まとめ・2009 – かちびと.net

 

さらに、「画像を加工したい」「文字を加えたい」という方には、Adobe Photoshop(フォトショップ)にも匹敵する機能を多く持つといわれる、高機能 フリーグラフィックソフトのGIMPがお薦めだ。

GIMP2を使おう

 

私も、まだあまり使いこなせてないのだが、「せんちえ慶次」としてTwitter(ツイッター)に登録しているので、お気軽にフォローして頂けると嬉しく思う。