ビジネス書大賞2018は『SHOE DOG(シュードッグ)』が大賞受賞!


今年ではや9回目となったビジネス書大賞。2018年の【大賞】は『SHOE DOG(シュードッグ)』 フィル・ナイト (著), 大田黒奉之 (翻訳) が受賞しました。

『SHOE DOG(シュードッグ)』フィル・ナイト (著), 大田黒奉之 (翻訳)

「父親から借りた50ドルを元手に、アディダス、プーマを超える売上げ300億ドルの会社を創り上げた男が、ビジネスと人生のすべてを語る!」

 

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』 山口周 (著) 『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働』ルトガーブレグマン (著), 野中香方子 (翻訳) 『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤航陽 (著)

【準大賞】は、

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』 山口周 (著)

と、

『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働』ルトガーブレグマン (著), 野中香方子 (翻訳)

が受賞。

【審査員特別賞】は、

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤航陽 (著)

となりました。

 

ビジネス書大賞2018年は、10作品がノミネートされています。惜しくも受賞にいたらなかった、6作品も良書ぞろいです。

ビジネス書大賞2018

ビジネス書大賞の公式サイト にて全10作品をチェックして、本選びの参考にしてみて下さい!