読みやすい!『まんがでわかる7つの習慣』&『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』


ベストセラーの『7つの習慣』が、新たな日本語で訳された『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』発売されている。相変わらず分厚い本ではあるが、以前の訳よりも自然な日本語で読み易くなった。また、普段こういったビジネス書を読まない方には、まんがで分かりやすく学べる『まんがでわかる7つの習慣』がオススメだ。

『まんがでわかる7つの習慣』&『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』

完訳版では、習慣の名称も、以下のように変更されている。

第1の習慣「主体的である」(「主体性を発揮する」から変更)

第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」(「目的を持って始める」から変更)

第3の習慣「最優先事項を優先する」(「重要事項を優先する」から変更)

第4の習慣「Win-Winを考える」(以前のまま)

第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」(「理解してから理解される」から変更)

第6の習慣「シナジーを創り出す」(「相乗効果を発揮する」から変更)

第7の習慣「刃を研ぐ」(以前のまま)

※ 旧版との比較は、公式サイトの説明が分かりやすい。(※ 購入を検討されている方には、「旧版では無く、完訳版の購入」がお勧め。完訳版があれば、旧版は必要なし)

17年目の決断。ここが変わった! 『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』のポイント
http://7habits.jp/7h21c/tf2.html

 

『まんがでわかる7つの習慣』では、「マンガ+まとめの文章」という構成で、”本家”公認で7つの習慣のエッセンスが分かりやすく学べる。(習慣の名称なども、完訳版に対応している)

『まんがでわかる7つの習慣』

 

7つの習慣に登場する、

▼ 依存・自立・相互依存

▼ 影響の輪と、関心の輪

▼ 時間管理のマトリックス

▼ インサイド・アウト

▼ 信頼残高

などは有名であり、実社会で役立つ知識ばかりである。『7つの習慣』をまだ読んだことが無い人は、まずは『まんがでわかる7つの習慣』をお読みになることを勧めたい。