【本】これなら分かる 『[図解] 池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本』


経済のことはよく分からないけど、「もっとニュースが分かるようになりたい」あなたに、こちらの一冊をお薦めしたい。

特徴を一言でいうと

最低限知っておくべき経済知識が、図解で学べる!

Amazonでの内容紹介

デフレ」「日経平均株価」「円高・円安」「TPP」「国債…。経済ニュースに出てくる言葉を知らないと、情報を正しく理解することはできません。そこで本書は、テレビや新聞の経済ニュースを読み解くためのポイントを、図版を豊富に使ってわかりやすくまとめました。

 

テレビのニュースや新聞の経済面には、毎日のようにさまざまな経済用語が躍ります。ですから、これらの言葉をよく知らないと、さまざまな情報をスムーズに理解することはできません。
本書は、経済関連の必要最低限のキーワードを、著者・池上彰氏ならではの語り口でわかりやすく解説し、
経済のニュースを見たり読んだりするうえでの”虎の巻”
です!

 

目次

第1章 実はこうなっていた「景気」のしくみ

第2章 知っておきたい「金融」のキホン

第3章 「お金」と向き合うためのルール

第4章 いまさら聞けない「」の話

第5章 「世界経済」の動きをつかむ

第6章 「日本の借金」はこれからどうなる?

あとがき

景気・金融・お金・株などの基本知識を、図解入りで分かり易く解説している。

ピックアップフレーズ

これからの世の中、経済のことを少しは知ってないと困ることが多いはずです。いま、そして将来困らないための必要最小限の内容をまとめました。「勉強しよう」と身構えるのではなく、気軽に読んでみてください! (カバー裏より)

 

消費税は増税しなければならないのか (第3章 小項目より)

 

年金制度は本当に維持できるのか (第3章 小項目より)

 

円高・円安がやっぱりわからない (第5章 小項目より)

 

TPPに参加するとどうなる? (第5章 小項目より)

 

消費税・年金・日本の借金など、日本で暮らす上で、避けては通れない経済知識も解説されている。経済ニュースが苦手な方も、お気軽に手にとって欲しい一冊だ。