【本】「結果につながる努力」をしよう。 『時間・習慣・人脈 「伸び悩み」を脱出する3つのスイッチ』


「伸び悩み」を脱出するヒントが詰まっている本書。分かり易い言葉で書かれているので、ビジネス書をあまり読まない人にもお薦めの一冊になっている。

 

特徴を一言でいうと

人気ブロガーが教える、自分を変えるスイッチ(+人気ブログの作り方)

 

目次

スイッチ1 時間がない人のための「時間術」

    -1.時間への意識を変える

    -2.手帳を変える

    -3.自分の時間の使い方を知る

    -4.ムダ時間に誘う物を捨てる

    -5.「行動予定」と「実績」を検証する

    -6.小さな改善をする

    -7.他の人の力を借りる

    -8.全部を全力でやろうとしない

    -9.リラックスの時間を作る

スイッチ2 続かない人の「習慣術」

    -1.うまくいっている人のやり方を学び続ける

    -2.なんでも記録する

    -3.「すぐやる!」をクセにする

    -4.小さく始める

    -5.「快」の要素を入れる

    -6.完璧主義にならない

    -7.トリガーを用意する

    -8.習慣をバージョンアップする

    -9.「できる」と自分に言い聞かせる

    -10.心も習慣で変わる

スイッチ3 めんどくさがりでもできる「人脈術」

    -1.「自分の小さな世界」の外に出る

    -2.一人で行動する

    -3.人のお誘いには乗ってみる

    -4.仲を深めたい人をランチに誘う

    -5.人に会う時はお土産を用意する

    -6.ミニ勉強会で関係を深める

    -7.マイナスの言葉を使う人とは距離をおく

    -8.一度の出会いを長く続く人脈にする

    -9.ブランド力で必要な人脈を引き寄せる

おまけのスイッチ 一歩先行く自分ブランディング「人気ブログ」の作り方

    -1.「自分の強み」を見つける

    -2.分析で人気ブログの秘密をつかむ

    -3.ターゲットを決める

    -4.人をひきつけるタイトルの付け方

    -5.デザインで魅力を倍増させる

    -6.土台をしっかり作ればブレない

おわりに

参考図書一覧

 

著者は、人気の 四コマ書評ブログ「女子勉」 を運営されているだけあって、おまけスイッチの「人気ブログ」の作り方も、充実の内容になっている。

ピックアップフレーズ

この本では、「とにかく頑張る」とか、「本気でやれば変われる」などの根性論や精神論ではなく、スイッチを押せば自動でロボットが動くように、少ない労力で自分をコントロールする方法をご紹介しています。(P6 はじめにより)

 

手帳に「予定」と「実績」を書くようにするとムダがなくなります (P15)

 

ビジネス書を読むということは、読んだことを一個でも二個でも自分の生活ですぐに実行できる面白さがあるのです。(P89)

 

これは!と思う人に出会ったらランチに誘ってみましょう (P115)

 

ブログの人気は、自分の書きたいことを書くのではなく、「読者にどんな価値を提供できるか」で決まるのです (P181)

 

 

本書は、「7つの習慣」「自助論」など、名著のエッセンスを凝縮したのような内容になっている。前著の『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』と同様に、非常に分かりやすくお薦めだ。