【本】91歳・88歳・78歳… 『最高齢プロフェッショナルの教え』


「仕事」についての迷いや悩みは尽きないものだが、どうやったら「一生もの」の仕事が見つかるのだろうか?そのヒントがこの本には詰まっている。

特徴を一言でいうと

現役最高齢のプロが語る、仕事・人生の哲学

Amazonでの内容紹介

90歳のDJ、88歳のパイロット、90歳のバーテンダー、82歳の花火職人、83歳のライフセーバー、84歳の杜氏、103歳の声楽家・・・。 今なお現役で活躍する、「最高齢」プロフェッショナルたちは、どうやって「一生もの」の仕事を見つけたのでしょうか。

何十年という長い時間をかけて道を極めた15人の仕事の達人たちが語る「仕事に対する考え方」「仕事の壁の乗り越え方」「職業選択の仕方」は、まさに目からウロコです。多くの困難やさまざまな経験をへて、つかみとった究極の「仕事術」。この本には、厳しい時代を生き抜くためのヒントがたくさん詰まっています。 仕事がつまらないやりたい仕事が見つからない、がんばっているのになかなか思うようにいかない、将来に不安を感じる、何のために生きているのかわからない・・・、そんなとき、ぜひ手にとっていただきたい本です。「答え」や元気になる「言葉」がきっと見つかると思います。

 

目次

現役最高齢「漫画家」 やなせたかし

現役最高齢「パイロット」 高橋淳

現役最高齢「ギター職人」 矢入一男

現役最高齢「喫茶店店主」 関口一郎

現役最高齢「落語家」 桂米丸

現役最高齢「ライフセーバー」 本間錦一

現役最高齢「スキーヤー」 高橋巌夫

現役最高齢「ピアニスト」 室井摩耶子

現役最高齢「花火職人」 小口昭三

現役最高齢「杜氏」 継枝邑一

現役最高齢「DJ」 安藤延夫

現役最高齢「バーテンダー」 山崎達郎

現役最高齢「JRA騎手」 安藤光彰

現役最高齢「洋樽職人」 斎藤光雄

現役最高齢「声楽家」 嘉納愛子

 

いろいろな職業の実績を残されている方々のお話は、どれも興味深い。

 

ピックアップフレーズ

ニーズを捉えるには、苦労というよりも 努力、チャレンジ、くじけない、これしかない。 (P58, 59)

 

なんでも一生懸命にやってみることです。生きるか死ぬかの瀬戸際まで自分を追い込むくらいの命がけの一生懸命ね。そうしないと自分の実力なんて見えてこないものなんだよ。  (中略)  寝食を忘れるくらいにのめり込んでごらん。そうすれば、やりたいことなんて次々と出てくるよ。(P81)

 

これをやっていくんだという信念があれば、苦労も苦労と感じなくなるんです。(P113)

 

いつも「みんなが喜んでくれることはないか」「こうしたら、もっと多くの人が楽しく過ごせるんじゃないか」と、相手のことだけを考えて仕事をしていらっしゃいます。そこには自分のこだわりなんてありません。ひたすら相手の「好み」だけを考えているんです。(P189)

 

103年、生きて思うのは「人生は公平だ」ということ。苦労したら、同じだけ恵みがあるんです(P242)

 

普段、「人の話を聞くのが苦手」という人も、80歳・90歳などの人生の先輩の話ならば、スッと聞けるのではないか。最高齢プロフェッショナルの教えが詰まった本書。いろいろな年代の方にお薦めしたい。