まさに本質。『新感覚☆キーワードで英会話』!


このブログを読んで頂いている方の中には「英語を覚えたい」と思っている人が多いだろう。いろいろな、やり方や教材があるが、私は「これは良い!」と断言できるものが、一つだけある。それが、単語をイメージで覚える」ことだ。

 

基本語の意味は、複雑で多岐にわたるのではなく、単純であいまい

例えば、takeであれば、「取る、持っていく、連れて行く、写真を撮る」などいろいろな訳語があるが、これを全部暗記するのは困難だ。ところが、イメージだと、何かを自分のところに取り込む(外から への移動)」ただ一つを覚えておけば良い事になる。覚えるというよりも、感覚でとらえる感じで、非常に分かりやすい。

 

takeのコアイメージ

 

「イメージでわかる単語帳」は、過去に、NHKで放送されていた『新感覚☆キーワードで英会話』をまとめたものだ。本書では、単語は「形が違えば意味も違う。形が同じなら共通の意味がある」として、1単語に1つのイメージが掲載されている。掲載されている単語は、take、give、have、make等の、基本的な単語ばかりなのだが、「基本語を使い切るための知恵が満載」と、感じる。

 

なお、NHKのTV番組をまとめたDVDが6つ出ている。イメージで覚える為には、映像で見た方が数倍、学習効果が高いと断言できる。DVDは、一つ2,480円と決して安くは無いが、ひとまず、単語帳+DVD第1巻の、2つをセットで購入することをお薦めしたい。 (計3,480円なら、他の英語教材と比べれば安いものだ。)

 

DVD

 

前置詞編もあり、「in」「on」「at」「by」などのイメージをとらえておけば、凄く実用的だと思う。なお、ベネッセのホームページに、takeのコアイメージの動画解説があるので、どういったものか参考にされると良いだろう。

参考: ベネッセ 公式ホームページ 田中茂範教授が動画でコアを解説1(take)