「ビジネス書大賞 2011」 WEBサイトも書籍も。本選びの参考に。


今年も、ビジネス書大賞が発表されている。本選びの参考になるので、「ビジネス書大賞 2011」のWEBサイトをチェックしてみて欲しい。

ビジネス書大賞2011

大賞は、『ストーリーとしての競争戦略』 と『もしドラ』

このブログでも何度かご紹介している『もしドラ』は、予想通りの大賞だったが、『ストーリーとしての競争戦略』も高評価だったのが驚きだった。私もまだ読んでいないのだが、518ページあり、2,940円するが「読みやすく面白い」のが特徴のようだ。経営戦略に興味がある人は、チェックしてみてはいかがだろう。

 

 

最優秀著者賞を受賞されていた、佐々木常夫さんの下記本を読んでみたが、「若者への手紙」という文体が読みやすく、非常に面白かった。既に30万部突破しているようだ。

 

名著と言われる、『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』が好きな人には、特にオススメしたい。

 

 

このビジネス書を読め! ビジネス書大賞2011

「ビジネス書大賞 2011」は、書籍化もされており、古典的な名著なども一部紹介されているので、「どのビジネス書を読んだらいいか知りたい」という人の、ブックガイドとしてお薦めしたい。